危機管理広報コンサルティング

  • 事故・事件・不祥事などの発生時の広報対応
  • 危機を起こさないための広報対策
  • 多くの企業や団体が導入している危機対応策は、危機を起こさないための「リスク管理」、危機発生時の「危機管理」、危機発生時のメディアと顧客対応である「危機管理広報」、加えて「ネットのリスク・危機対応」、災害などの緊急事態における事業継続計画「BCP」などです。それぞれの対応策には危機からの回復時の計画も含まれます。
  • アクセスイーストの専門は、「危機管理広報」です。しかし、危機を起こさないために大切なことは、すべての対応策を連携させた総合的な危機対応策を検討し計画することです。
  • 具体的には、発生する確率が高い危機を、お客様とのコンサルティングや他のさまざまな手法で特定し、もっとも効果的な対応策を私たちが提案します。提案をベースに、今できること、そのやり方などをお客様と話し合います。それらは「危機対応計画」という形で結実します。この総合的な計画をベースに、メディアと顧客対応に関する私たちの20年以上の危機管理広報のノウハウのすべてを投入した「危機管理広報マニュアル」を作成します。作成にとどまらず、継続的に演習やアップデートを行います。
  • 危機発生時には、コンサルテーションはもちろん、スタッフの派遣など、あらゆるご支援をいたします。必要に応じてネットのリスク・危機対応の専門会社や特殊分野の危機対応専門家とチームを組んでご支援にあたります。
  • 危機対応のもっとも重要で効果的な鉄則はすばやい対応です。内部検討や躊躇で時間を無駄にすることなく、まずは、ご相談ください。

関連情報

  • 【在宅・オフィスで日本全国受けられる宣伝会議オンライン講座】

    危機管理広報講座 災害対策専門コース(ライブ配信)講師・山口明雄 講師・関谷直也氏(東京大学大学院情報学環)

  • 【書籍】危機管理&メディア対応 新・ハンドブック

    山口明雄 (著) 株式会社宣伝会議

  • 自社の商品に異物混入!緊急記者会見のポイントは

  • 自社で不祥事が発覚!広報が頼れるマニュアルとは

  • SNSに社外秘の情報が……!そんな事態を防ぐためには?

  • 本当はイカン? 謝罪の意味がない「遺憾」が謝罪会見で使われる理由

  • 日大選手の会見に学ぶ、記者会見までに準備すべきこと

  • 「宮川選手の質疑応答は完璧。日大広報は権力者の番人」危機管理広報のプロ、アメフット問題を解説

  • 「第三者委員会は印籠ではない」日大広報はブランドイメージを回復できるか